スポンサードリンク
TOP 料理レシピ(作り方) >めかぶ茶唯一の欠点

めかぶ茶唯一の欠点

メカブ茶って超簡単レシピで、すごくおいしい。

あの雌株パワーをふんだんに盛り込んだめかぶ茶なんですが、味は昆布茶といえばお分かりになるでしょうか?

めかぶも昆布のようなものですから、昆布茶に似た味になるのは想像つくと思いますが、本当に似た味です。

だけど昆布茶のように濃い味付けでもなく、あっさりとしているので、めかぶ茶なら飲めるという人もいると思います。


めかぶにはアルギン酸とフコイダンという、めかぶ独特のネバネバ成分が高血圧の方の血圧を下げる作用があることや、血液中のコレステロールを減らす効果効能があるということで、より注目されるようになった食材ですね?

特にコレステロールは、動脈硬化を招く原因となり、脳卒中や心筋梗塞を引き起こす引き金ともなり得ることは既に周知のことと思います。

この他、めかぶには酸性多糖が多く含まれていて、免疫力を高めてガンに対する抵抗力を強める働きや、豊富な水溶性食物繊維で発ガン物質を排出する作用が知られています。

まだまだあります、めかぶにはヌメリ成分以外にも胃潰瘍にも良いとされる成分も多く含まれていることも分かっています。

このような素晴らしい効果をもつ食材の栄養素を余すことなく摂取できる「めかぶ茶」ですが、飲んだことのない人のために簡単なレシピ紹介を。

作りかたは、めかぶをお湯に入れるだけ。

そうなんです、たったこれだけでめかぶ茶が出来て、めかぶパワーを摂取できるんですが、一つだけ私自身気に入らないことがあります。

それは、あのヌメヌメ。

飲んでいるときは、あのヌメヌメ、ネバネバ感はとても舌触りなども良いのですが、飲んだ後の片付けが・・・。

湯呑み茶わんにもネバリは付きますが、少しでも時間を置くと水洗いですすぐだけではなかなかとれなくなってしまうことです。

いつまでもぬるぬるが残る感じです。

それさえなければ、飲みすぎ注意と言えるくらいおいしいんですが・・・。
posted by めかぶちゃん at 21:59 | 料理レシピ(作り方)
スポンサードリンク