スポンサードリンク
TOP 成分と効用 >ヨウ素(ヨード)に抗ガン作用

ヨウ素(ヨード)に抗ガン作用

めかぶに含まれる有効成分の中にはガンに対抗する抗ガン成分が含まれています。

ガンの中でも乳がんは日本より欧米の方が発症率が高いようです。

欧米人の乳がん発症率は、7人に1人とも言われますが、日本人では更にその4分の1程度、つまり単純計算で約30人に1人となります。


日本人と欧米人では何が違うのでしょう?


ガンは食生活がかなり影響するようです。

欧米人より日本人がより多く食べているもののひとつに海藻類があります。

最近の研究では、海藻類に多く含まれるヨウ素がガンの発症に関係しているのでは?との報告があります。

日本人は昔から海藻類を多く食べているので(特に)乳がんの発症率が低いのです。

ヨウ素(ヨード)は甲状腺に多くあり、我々の身体には不可欠な物質です。

日本でも山岳地方では、海藻類の摂取不足(ヨウ素不足)の影響で、甲状腺の病気がよく見られたそうです。

めかぶにはヨードの他にもフコイダンと呼ばれる抗ガン作用を持つ物質も豊富に含まれます。

フコイダンとは食物繊維の一種ですが、免疫向上作用などを持つ成分です。

めかぶは栄養豊富な上に身体に必要不可欠な様々な物質を含んでいるので、是非食べたい食材のひとつと言えるでしょう。


posted by めかぶちゃん at 08:07 | 成分と効用
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。