スポンサードリンク
TOP 栄養素とカロリー >ヨウ素(ヨード)の含有量

ヨウ素(ヨード)の含有量

ヨウ素(ヨード)は不足すると、脱毛や肌荒れが生じる大切な栄養素ですが、摂りすぎも注意しなければなりません。

ヨウ素(ヨード)とは体内で甲状腺ホルモンを合成するのに必要なために人間にとっては必須元素です。

ヨウ素は人体に摂取、吸収されると、血液中から甲状腺に集まり、蓄積されます。


日本では周り中が海なので、食生活の中で海藻などから自然にヨウ素の摂取が行われますが、大陸の中央部ではヨウ素を摂取する機会があまりなく、ヨード欠乏症による甲状腺異常が多く発生したといわれます。

海藻であるメカブにはヨウ素が豊富に含まれています。

めかぶに含まれるヨウ素(ヨード)の含有量は、100gあたりワカメで7〜24mgです。

ヨウ素(ヨード)の必要量は、1日約0.1mgです。

人間が一日に摂取してもよい許容量は一日3mgといわれます。

ただし、摂り続けると影響がある程度なので、毎日食べなければOKでしょう。


めかぶはカロリーも少ない(100gで11kcalカロリー)ので、ダイエット食としても注目されることもありますが、めかぶは、このヨウ素(ヨード)のほかにも様々な有益な栄養素を含んでいるので、本当は健康に気を使う人にはもってこいの食材なのです。


posted by めかぶちゃん at 23:15 | 栄養素とカロリー
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。