スポンサードリンク
TOP めかぶについて >めかぶ料理で花粉症を抑制!

めかぶ料理で花粉症を抑制!


めかぶには、食物繊維の一種であるフコイダンやアルギン酸が含まれています。

フコイダンやアルギン酸には、アレルギー反応の抑制効果や、免疫力を高める働きがあり、ぜひ花粉症対策の一環として毎日の食卓に取り入れたい食材のひとつです。


更に、めかぶのヌルヌル成分であるフコイダンは胃の粘膜にへばり付いて胃の粘膜を保護してくれます。

胃潰瘍や胃ガンの原因の1つとして問題視されているピロリ菌を吸着し、腸へと排出してしまうという働きもあることで、胃にとっては救世主的な食材です。


そんなメカブを毎日食べたいのですが、毎日食べれるメカブのレシピ料理は凝ったものではなく、意外と素朴なオーソドックスな料理のほうが飽きがこないものです。


そこで、おすすめ簡単めかぶレシピは、やっぱり「めかぶのみそ汁」です。

味噌汁は、毎日飲むものですし、「粒めかぶ」または「刻みめかぶ」があれば、あとの具材は普通のみそ汁のような具材(豆腐やねぎ等)があれば良いんですね。

できた味噌汁に粒メカブか、刻みメカブを入れるだけで出来てしまいます。

トッピング的に作れるので超簡単ですし、味噌汁は毎日飲んだほうが健康増進効果も見込め、良いことばっかり!まさにうってつけ!

他には、刻みメカブを納豆などと一緒に混ぜ合わせたりとか、ヌルヌルが嫌いでないのならなんでもありなんですね!


毎日の食卓にめかぶ料理を取り入れて毎年のいやな花粉症シーズンを乗り越えましょう。



posted by めかぶちゃん at 20:31 | めかぶについて
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。