スポンサードリンク
TOP 料理レシピ(作り方) >生めかぶの賞味期限は?

生めかぶの賞味期限は?


めかぶ」には色々な調理方法や食べ方があり、栄養たっぷりで身体に良いメカブ料理のレシピは豊富に知られています。

あのメカブのヌルヌル成分であるフコイダンには、とてつもない栄養価があり、糖尿病予防やピロリ菌などから胃粘膜を保護してくれたり、高血圧予防や動脈硬化防止といった生活習慣病の予防、そしてガンの代替医療にまで利用が進んでいるほどです。


スーパーなどで売られている「芽かぶ」は賞味期限や消費期限が長くなるように加工されているので、ものによっては数ヶ月間も賞味期限が長く食べられるというものまであるようですが、生めかぶとなると話は違います。

採れたての生メカブであれば、ほんの数日間(2〜3日程度)しかもたないと思っていていいと思います。

生めかぶは、一度調理(といってもお湯に通すだけですが…)してから保存するほうが良いでしょう。


生めかぶにサッとお湯をかけると、きれいな緑色になります。

しばらくたってもそのままの色ならOKです、売られているめかぶと同じものになったといって良いと思います。

出来たものは、醤油や酢醤油をかけておいしくいただけます。

残りは小分けにして冷凍保存できます。

消費期限は、半年〜一年程度を目安に考えておいたほうが良いと思います。


めかぶは保存方法に気をつければ鮮度を保つことも出来そうです。



posted by めかぶちゃん at 20:43 | 料理レシピ(作り方)
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。