スポンサードリンク
TOP 栄養素とカロリー >フコイダンサプリメントの選ぶポイント

フコイダンサプリメントの選ぶポイント


めかぶやワカメに多く含まれているヌメリ成分のフコイダンは、健康増進作用がとても高いものです。

NK細胞活性化に代表される免疫力の強化にはじまり、抗がん作用などの生活習慣病予防効果まであります。


めかぶを毎日食べればいいのかも知れませんが、本物のめかぶを使った料理のレシピは限られてくるのでどうにかしたい!飽きてしまう!と思っている人も多いのではないかと思います。


そこで、フコイダンのサプリメントに着目してみました。

サプリメントという形で摂れればあまり料理の味などに関わらず、しかも毎日一定量のフコイダンが取れるので、万が一のめかぶの品切れなんてコトにも慌てません。


しかし、フコイダンのサプリメントを購入するときに注意するポイントがあるんです。

これを知らないとサプリメントの効き具合(ホントは薬事法で効く効かないは言ってはいけません)に差が出てくるそうです。


その、たったひとつのポイントとは、

「低分子化サプリメントに加工されているものを選ぶのが大事」

ということです。


実は、ワカメ等の海藻を食べても、ほとんど吸収されずに排泄されてしまいます。

なぜなら、人間は海藻類を吸収する酵素を持っていないために体内を素通りしてしまうからだそうです。

フコイダンの作用は、直接接触した細胞にのみ有効であるため、食道や胃や腸の表面の細胞には働きかけますが、肝臓や肺等の内臓には全く働きかけません。

この問題を回避解決するために工夫されたのが低分子加工を施したサプリメントとしてのフコイダンです。

フコイダンは分子量20万を超える巨大な多糖類ですが、人間の消化吸収の構造上、ほとんど腸では吸収できないといいます。

そこで、特別な手法でフコイダンを低分子化しておくと分子量が500以下になり、最も吸収が素早いという舌下(舌の裏側)から瞬時に吸収される大きさにできるのだそうです。

そうすることで、フコイダンは腸からも確実に吸収され、血液に乗って内臓を始め身体中に届きますので、どの部位にガン細胞があってもその効果を期待できるということになります。



posted by めかぶちゃん at 20:30 | 栄養素とカロリー
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。