スポンサードリンク


前の記事 TOP 次の記事

2012年04月20日

めかぶの食べ方はコレで決まり!


最近注目の食材といえば、めかぶです。

めかぶがなんで注目されているかというと、メカブのヌルヌル成分、いわゆるヌメリ成分に含まれているモノにとんでもない力があるからなんです。


メカブのヌルヌル成分とは、フコイダン(fucoidan)という硫酸化多糖体の一種で水溶性食物繊維なのですが、フコイダンには健康維持に欠かせない効果や効能がたくさんあるのです。

フコイダンの代表的な効用には、コレステロールや中性脂肪、血糖値の低下、肝障害の改善、抗がん作用、ピロリ菌の抑制、抗アレルギー作用など、生活習慣病(成人病)といわれているほとんどの症状を改善してくれる大変優れた成分です。

その中でも特に顕著な効果があると考えられているのが、抗がん、制がん作用です。

動物実験の結果、フコイダンは、免疫力増強(ナチュラルキラー細胞の活性化)することがわかっています。


それほどの効果をもたらす食材であれば、食べてみたいと思うのですが、フコダインは生活習慣病に特に効果がある、つまり食生活の改善が必要。

ということは、めかぶは毎日継続的に食べ続けることが必要となりますね?

しかし、そんなに毎日メカブばかり食べられない!なんて人も多いのではないかと思います。


そこで、画期的な食べ方(摂取方法)があります。

めかぶの成分フコイダンのサプリメントを飲むことです。

しかも低分子化されたサプリメントの方が吸収率が良いそうなので、加工方法にはこだわりましょう。

安いものから高価なものまであるフコイダンサプリメントですが、安いだけでは・・・、ですね?



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。


posted by めかぶちゃん at 18:24 | 成分と効用

スポンサードリンク





Powered by Seesaa