スポンサードリンク

メカブで花粉症対策ができるか


めかぶに豊富に含まれる食物繊維の一種であるメカブフコイダンやアルギン酸は、余分なコレステロールや脂肪、糖、塩分などを体外へ排出する役割があります。

また、注目するべき効果に春先にシーズンをむかえる花粉症対策にも良い効果がある、という研究報告もあるようです。

もちろん食物繊維なので、ダイエットや便秘の解消にも役立ってくれることでしょう。


めかぶなどの海草類にはアレルギー反応を抑制し、免疫力を高める働きがあります。

免疫機能のバランスを調整し、インフルエンザ予防作用や花粉症の症状緩和に効果があるとか。

めかぶに多く含まれるフコイダンには免疫細胞であるナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化させることで注目を集めているほどです。

つまり海草類(藻類)にはがん細胞の抑制(アポトーシス作用)や悪玉 コレステロールを減らす効果や効能もあるということで、健康維持には欠かせない食材となりそうですね。


めかぶを刻んで叩いて細かくすることで硬い細胞膜が壊れ、外からも中からもネバネバ(フコイダンやアルギン酸)が出て、余分な脂肪や糖分を吸着してくれるので血糖値コントロール以外にも健康効果がアップすると言われます。


メカブのヌルヌル成分フコイダンは、免疫力を高める効果があるので、ニキビや吹き出物の出やすい体質の改善や花粉症にも有効とされています。



posted by めかぶちゃん at 11:39 | メカブフコイダンについて

めかぶのヨウ素含有量は?


メカブに含まれるヨウ素の含有量はワカメの茎や根の含有量と比べると、2割増とのことです。

ただ、はっきりとした成分表などのデータが無いようなので本当かどうか少し不安な情報ですね。

食品成分表では藻類として「わかめ」や「めかぶわかめ」と一緒のくくりになっているようです。

昆布などに含まれるヨウ素は摂取しなければならない栄養素(必須ミネラル)のひとつですが、とり過ぎてもダメな栄養素のひとつです。

ヨウ素を大量摂取してはいけない人というのは、甲状腺疾患などヨウ素が身体にマイナスとなる影響を与える人が対象となるでしょう。

甲状腺疾患は女性に多い病気で、比率は男性1に対し、女性9と圧倒的です。

病名ではバセドウ病が代表例です。

メカブには他の食品と比較してもヨウ素含有量は豊富なので、めかぶの食べ過ぎは注意しなければなりませんね?


ヨウ素の一日の必要量は、0.1mg(ミリグラム)とされ、とても微量です。

生の昆布であれば1〜2g(グラム)ほどで十分な量ということになります。

しかし干し昆布の場合、水で約20分間戻すことでヨウ素の約90%が水に流れ出てしまうといいます。

本当ならば毎日10〜20gの生昆布を食べなければ一日の必要量のヨウ素が摂取できないということになりますね。

posted by めかぶちゃん at 15:26 | 栄養素とカロリー

フコキサンチンの抗肥満作用効果


めかぶにはフコキサンチンという成分が含まれています。

このフコキサンチンは、わかめにも含まれていますが、フコキサンチンとは海藻中に含まれる多機能性カロテノイドです。

カロテノイド?といわれてもピンと来ないかも知れませんが、β-カロテン(β-カロチン)と言えば何となく聞いたこともあるでしょう。

フコキサンチンはベータカロテンと並び自然界に最も多く存在するカロテノイドといわれます。

めかぶに含まれているフコキサンチンには、抗肥満活性、つまり肥満予防効果が明らかになっているのです。

めかぶに含まれる褐色の色素であるフコキサンチンが、白色脂肪組織に含まれ脂肪の酸化およびエネルギーの熱変換を促すたんぱくを刺激し、脂肪燃焼を促進させるのでは?といいます。

マウスの実験では10〜15%程度の体重減少が認められるようです。


対人間では、既にフコキサンチンを利用したダイエットサプリメントが商品化されています。

ただし、かなり高額で評価も現段階ではまちまちなのですが、まだ市場的には浸透していないので評価数も少ないのが原因ではないかと…。

この手のダイエットサプリメントですが、これだけで痩せようなんていうのは虫が良すぎます。

いくらフコキサンチンが優れているとしても、それ以上に食べると当然痩せないので注意しましょう。

posted by めかぶちゃん at 11:18 | 成分と効用

ラミニンの血圧降下作用とは

メカブに含まれる成分の中に、ラミニンがあります。

ラミニンは昆布類に多く含まれていて、アルギン酸やフコダインと一緒でめかぶ特有のヌメリ物質の中に含まれています。


ラミニンの効果には、コレステロール吸収の抑制作用や、血圧降下作用などがあります。

この血圧降下作用ですが、作用は一時的なもので時間が経過すると元の血圧にすぐ戻ります。

少々のめかぶくらいではラミニンの摂取量はたかが知れていますので、一度に多く食べるよりも、毎日少しづつでも食べ続けることが良いのです。


めかぶにはアルギン酸も含まれており、メカブのラミニンとアルギン酸の相乗効果が適正な血圧を保つことに一役買うそうです。


めかぶに含まれるフコイダンもこれらとの相乗効果で、大きく生活習慣病全般に効くとも言えるほどの効果を持つので、毎日の食卓にはぜひ少しづつでも取り入れていきたい食材です。

実際には大変なことなので、サプリメントという手段もあるでしょう。

今では様々な形で販売されていますので、自分に合ったものを購入してみるのも一つの手だと思います。

このほかアミノ酸の一種であるラミニンは、海草類自身を汚れや細菌から守り、傷ついた部分を速やかに修復する作用もあります。

posted by めかぶちゃん at 10:56 | 成分と効用

めかぶの栄養素と成分紹介


めかぶ」には様々な成分が含まれていて、それぞれが健康効果・効用のある成分として広く知られ、医療関係者までが注目する食品となりました。

メカブには、水溶性食物繊維(アルギン酸やブコイダン)、カルシウムなどの各種ミネラル、ヨード、脂質、EPAなど多くの有効成分が含まれます。

それらは、便秘、胃潰瘍、高血圧、動脈硬化、高脂血症、心筋梗塞、糖尿病、骨粗髭症、ガンなどの改善に期待できるものばかりです。

ようするに、生活習慣病などの予防に良いとされていて、自己免疫力(自然治癒力の強化)を高める食材としての効用があるとされています。

めかぶとは、ワカメの茎の下にあるヒダ状の「胞子葉」という部分で、豊富な栄養素が凝縮されており、ミネラルや水溶性繊維、脂質などがバランス良く含まれています。

ネバネバとした粘質多糖類のアルギン酸とフコダインには、免疫力を活性化させたり血液浄化作用があるといわれ医療業界では注目されているのです。

この他、フコキサチンという褐藻類の海藻にのみ含まれる栄養素も特徴的です。

フコキサンチンとはカロテンの一種で、めかぶのフコキサンチンは、ガンに対してフコダイン同様の効果・効用が期待されているのです。

posted by めかぶちゃん at 10:11 | めかぶについて

めかぶの健康成分とは


めかぶには、あっと驚くような成分が含まれています。

めかぶは、わかめの生殖器(子ども)なので、わかめの栄養素や成分がギュッと濃縮されている感じがしますね?


めかぶには、ヨウドやフコイダン、フコキサンチンといった健康成分が豊富に含まれています。

メカブに含まれるヨウドは乳がんの抑制に効果が期待できることが分かっています。

そして、植物繊維の一種であるアルギン酸やフコイダンといった成分は、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)という免疫細胞の働きを活性化させ、ガン細胞をアポトーシス(自己死)させる働きも分かってきています。


海藻で褐藻類特有の栄養素といえば、フコキサンチンです。

めかぶにはベータカロチンと共に、フコキサンチンも豊富に含まれています。

フコキサンチンはカロチノイド系で、発癌抑制効果と、アポトーシス効果を備えています。

これらの効用は単一の成分の働きではなく、ヨウドをはじめ、フコダイン、アルギン酸、フコキサンチンといったメカブに含まれる他の栄養素があってのことだとか。


また、カロリーはとても低いので、心配せずにどんどん食べられそうです。

食物繊維も豊富にふくまれるメカブは、便秘やダイエットにも少々期待できそうな気がしますね?

posted by めかぶちゃん at 08:14 | 成分と効用

めかぶフコイダンの効果と効能


めかぶのヌルヌル成分が身体に良いとして健康食品としてよく知られています。

めかぶに含まれているヌメヌメ成分は、フコイダンと呼ばれる物質で、様々な効果・効能を持つ物質として注目されています。


その中の一つに癌治療という効果もあるのです。

めかぶ等に含まれるフコイダンは、正常細胞にほとんど影響を与えず、がん細胞だけを崩壊(アポトーシス)させる作用があるという研究成果が発表されています。

アポトーシスとは自己崩壊という意味で、ガン細胞の増殖をさせないことになります。

癌につきものの血管新生と転移を抑制する効果もあり、更に、免疫力を高める効果も期待できるので、従来の治療法とは少し違った治療方法といえるでしょう。


フコダインが代替療法のなかでも高い評価を得て、多くの医師がガン治療の現場にフコダインを取り入れているのも実情のようです。

がん治療の面で、患者の身体に負担が少ないフコイダン。

めかぶにはこのフコイダンが含まれているので、毎日、とまではいかなくても少しづつで良いので食べ続けることが健康の秘訣となってきます。


ヌルヌル&ヌメヌメが苦手な人は苦痛で仕方ないかも知れないですが、サプリメントとしても出回っているので、購入してみるのも手ですね。

posted by めかぶちゃん at 14:45 | メカブフコイダンについて

めかぶが育毛剤になる?


めかぶは「食べる」から「洗う」へと使い方が変わっていくのか!?とも思わせるタイトルです。


めかぶには元々頭髪に良い成分が詰まっています。

このことについてはあまり知られていないようですが、めかぶには毛母細胞を活性化し、髪によいとされているフコイダンと言う成分が食べると育毛効果があり、健康で太く美しい髪を育てるのに効果的とか。


そして、もうひとつ重要な成分にアルギン酸があります。

めかぶに含まれるアルギン酸は髪に吸着し、髪全体に皮膜状に広がり痛んだキューティクルを補修し、パサつきを抑える効果があると言われます。


これらの成分が含まれるめかぶシャンプーを使い続けることによって、はりのあるスベスベした健康な毛髪になっていくというわけです。


抜け毛が多くなり悩んでいた人、コシのなくなった髪だった人、頭髪が細くなった人、髪が傷んで困っている人などにも効果が期待できるようです。


めかぶには元々食べることでも髪に良いとされてきていますが、めかぶシャンプーなどのようにつけても効果が期待できるのはとても凄いことですね。


ただ、めかぶシャンプーにも色々な製品があります。

買うときはよく吟味して選んで購入したほうが良いようです。

posted by めかぶちゃん at 22:25 | 栄養素とカロリー

白髪にめかぶは効果あるの?


めかぶは、身体に良い食材として有名ですが、めかぶの効果のなかで、発毛、育毛、白髪対策というものまであります。


白髪は、薄毛、男性型脱毛症とともに、遺伝的な要素が強いとされている。

はっきりした原因は良く分かっていないのが現状のようです。

その中でも、白髪ができるのは色素細胞(メラノサイト)の働きが、何らかの原因で弱まったり消失したりして、髪を黒くするメラニン色素が作れなかったためと考えられているということも。


髪は毎日抜けますが自然な脱毛の後、色素細胞(メラノサイト)がスムーズに再配置されない原因は今のところ以下のような原因が有力。

 遺伝

 加齢

 生活習慣(環境)

 病気

 ストレス

この中で、生活習慣とストレスは自分で何とかできる範囲で、生活習慣の中の食生活でめかぶを食べるという解決策が選択可能です。


毛髪の主成分はケラチンで硫黄が5%程含まれます。

似たような成分を食べることで白髪を予防できると考えると、動物性たんぱく質やミネラル、ビタミンB2などが良いと思います。

その中でもミネラルとして海藻類(めかぶ)が良いのではないかと考えられます。


めかぶは、めかぶシャンプーなどのヘアケア製品が多数でていて効果も期待できるのではないでしょうか?

オススメの育毛補助食品としてもいくつかサプリメント形式で販売されています。

効果は少なくとも半年以上経過を観察しなくてはいけないような感じですが・・・。

posted by めかぶちゃん at 17:20 | 効果効能

乳がん発生率減少!


めかぶの栄養素のひとつについて注目すべきものがあるので、書いてみました。


欧米では乳がん発生率は7人にひとり程度といわれますが、日本人の場合さらにその1/4程度の低い乳ガン発症率だそうです。

ではなぜ日本人には乳がんの発生率が欧米人に比べると少ないのでしょうか?


理由のひとつには「ヨウ素」が挙げられます。

ヨウ素は人間の生命維持には欠かせない重要な物質で、人では甲状腺に多く集まっているといいます。


ヨウ素というのは海藻類に非常に多く含まれるのです。

日本人は昔から海藻類(めかぶやワカメ、もずくなど)を良く食べてきました。

島国ということもあり、めかぶなどはとても簡単に手に入れることが出来たからでしょう。

その点が幸いして欧米に比べて乳がんの発症率が低いともいわれます。

今では考えられませんが、昔、山岳地域では、めかぶなどの海藻類の摂取不足から甲状腺の病気が多く発生していたそうです。

めかぶに含まれるヨウ素は乳がんの発生を低くすると有力に考えられています。

また、めかぶはネバネバしますが、ネバネバの正体はフコイダンや、アルギン酸と呼ばれる水溶性食物繊維であったり、カルシウムなどのミネラル類も非常に豊富に含まれます。


毎日の食生活に積極的に取り入れるだけで、栄養バランスが崩れやすく食物繊維、ミネラルが不足がちになる現代食の欠点を補ってくれるという、私達にとってはピッタリの健康食品ともいえます。


また、カロリーもとても低く、食物繊維も豊富なことから、めかぶはダイエット食としても活用されていますね。

posted by めかぶちゃん at 10:01 | 効果効能
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。