スポンサードリンク

めかぶやもずくのフコイダン効果

めかぶやもずくのようなぬるぬる、ヌメヌメなネバリ食材には共通の成分が含まれていることが多いです。

そのなかでも近年注目を集めている物質が、フコイダンと呼ばれる超健康成分です。


フコイダンの効果は様々で、一番注目されているもののうちに、NK細胞を活性化させるという、つまり免疫力を高める効能を持っているのです。

更に、NK細胞を活性化させて免疫力を高めるだけではなく、癌細胞に関しては自己自然死、つまりアポトーシス作用をも発揮するということから、近年では代替治療の一環としても注目されています。


他には、抗酸化作用も強力で、不飽和脂肪酸の過酸化を防止する作用です。

めかぶやもずくに含まれるフコイダンには、過酸化脂質や老化の指標といわれるリポフスチンが出来るのを防ぐ作用が強力という効果も期待できるという優れものです。


そして、今や大多数の人が経験しているというダイエット面での効果も期待できることをご存知の方は少ないでしょう。


フコイダンには脂肪の吸収を阻害する効果があるのです。

つまりダイエット効果が期待できるということです。

フコイダンというのは水溶性の食物繊維ですので、脂肪を吸着し体外へ排出するのに一役買っているというワケですね。

フコイダンは熱に弱いのですが、普通に調理するくらいの加熱ならば大丈夫とのこと。



posted by めかぶちゃん at 16:07 | メカブフコイダンについて

めかぶで加齢臭・体臭を消臭する


めかぶを食べ続けることによって、たくさんの効果があることが知られていますが、めかぶの効果の中に消臭効果というものもあるのはご存知でしたでしょうか?


めかぶにはカルシウムなどのミネラルなどの様々な栄養素がたくさん含まれていて、とても栄養価が高い食品です。

そして、めかぶを調理したり食べたりしたことがある人は分かると思いますが、めかぶ最大の特徴はあのネバリです。


ネバネバ、ヌメヌメ、独特の粘りの成分はフコイダンとアルギン酸と呼ばれます。

めかぶには、このフコイダンとアルギン酸が豊富に含まれるのです。


フコイダンやアルギン酸は食物繊維の一種で、毎日スッキリ出したいというかたにはもちろんですが、身体に溜まった老廃物(ドロドロのことです)を排出するにはもってこいの食品といえます。


口臭や体臭の原因は、老廃物(ドロドロ)の溜め込みが原因と言われています。

メカブでこれらを一掃することで、口臭・体臭を抑制予防する効果があると考えられています。

加齢臭で悩んでいた人が、2週間ほど「めかぶ」を食べ続けたら加齢臭が気にならなくなって喜んでいるという話も聞きます。


期間は個人差があるでしょうが、めかぶには消臭効果だけではなく、他に生活習慣病予防効果や、免疫力向上効果、胃潰瘍治療効果までも知られています。


posted by めかぶちゃん at 20:14 | 栄養素とカロリー

免疫力を高めるメカブのみそ汁

みそ汁は元々栄養満点な食べ物なんですね。


味噌汁を作るとき、昔は煮干しなどの小魚や昆布から出汁(ダシ)を取っていました。

にぼしやコンブにはカルシウムをはじめ、現代人の不足しがちな栄養素がふんだんに含まれています。


しかし現代の味噌汁はというと、化学調味料を使って即席に作ってしまうので昔と比べると栄養価が不足しがちです。


そこで、めかぶと味噌汁のコラボレーションに注目です。

めかぶにはとても豊富な栄養がふんだんに含まれていて、カルシウムなどのミネラルが豊富なのはもちろんですが、フコイダンとアルギン酸という物質が含まれています。

フコイダンとアルギン酸は食物繊維の一種で、普通に食物繊維の働きもしますが、特にフコイダンの働きがとても優れているのです。


(メカブの)フコイダンは、免疫力を向上させ、コレステロール低下させたり、胃潰瘍の治療促進効果があったり、肝機能向上作用や、高血圧に効果が期待できたり、極めつけは抗がん作用まであり、ガン細胞をアポトーシス(自然死)させる力もあると言われています。


現代の味噌汁の栄養不足を補って余りあるめかぶの力を簡単に摂取できる、めかぶみそ汁は現代人にとっても必要な食べ物と言えますね?


作り方はとても簡単で、みそ汁はなんでも良くて、刻んだメカブを入れて混ぜるだけです。

毎日の食卓に一添えでめかぶパワーを手に入れることができるので、試してみては?


posted by めかぶちゃん at 22:33 | 料理レシピ(作り方)

めかぶとオクラのヌルヌル和え

ヌルヌルめかぶとヌルヌルおくらを酢醤油で和えていただくと絶品なのがこのレシピ。


材料4人分
 オクラ10本
 めかぶ80g
 削り節適量
 しょう油
 塩
 酢
 梅エキス(これはなくても良いし、梅干を搾っても良いです)


作り方(レシピ)

 1.オクラはヘタは苦味があるので切り落とす。
 2.塩一つまみを入れた湯で茹でて、色よくなったら氷水につけておく。
 3.オクラを小口切りにし、細く刻んだメカブと共にボウルに入れる。
 4.酢小さじ1、しょう油、削り節を加えて、粘りが出るまでよく混ぜ合わせて完成。


調理時間数分、カロリーも十数キロカロリーとローカロリー。

オクラのぬめり成分の、ペクチン、ガラクタン、アラバンや多糖性のムチンの整腸作用&コレステロールの吸収を抑える効果+血糖値の情報を抑える効果と、めかぶのフコイダンの同様な効果(血糖値の改善効果や生活習慣病予防、抗ガン作用など)と相まってとてもヘルシーな一品です。


めかぶレシピのなかでもポピュラーな部類に入りますが、ローカロリーな割りに栄養満点で、身体にも良い健康志向のレシピです。


熱々のごはんにも良く合いあいます、ためしてみてください。


posted by めかぶちゃん at 19:52 | 料理レシピ(作り方)

めかぶサンドウィッチ

めかぶを使った栄養たっぷりのおいしいサンドウィッチの紹介です。


レシピは簡単。


めかぶレシピメニューはどれも簡単なものばかりなので、楽チンです。


用意するものは、パン、卵、めかぶ。

まず、メカブはみじん切りにします(たたきでもOKでしょう)。

そして卵に混ぜて卵焼きにしたら、パンに挟むだけ。

簡単、スピーディに「めかぶサンドウィッチ」の出来上がりです。



めかぶは今や健康食品の代名詞とも言えるほどの栄養素を持っていることはみなさん知ってのとおりだと思います。

わかめの根本の所にあるひだひだの「胞子のう」の部分を「めかぶ」と呼んでいます。

葉の部分や茎の部分よりアルギン酸やヨード、カルシウムが2割も多くなっているんですね。



そしてメカブにはフコイダンという食物繊維がたっぷり含まれています。

食物繊維なので、整腸作用を持ち、お通じにも良いのはもちろんですが、フコイダンには身体の免疫力を高めて生活習慣病(フコイダンの抗ガン力はすさまじいという研究結果もあります)に対して有効という、私達現代人にとっては欠かせない働きを持っています。


めかぶを食べると分かりますが、特徴的なのが、あのネバネバです。


めかぶのヌメリの主成分がフコイダンとアルギン酸というわけです。


posted by めかぶちゃん at 19:08 | 料理レシピ(作り方)

芽かぶ茶をスープにしておいしく飲む

めかぶ茶というものをご存知ですか?


めかぶの切れ端をお湯に溶くだけの簡単めかぶ料理レシピなのに、とてもおいしいので秘かに人気があります。

「めかぶ茶」として市販もされていますが、製品により若干味付けが違うようですよ。

微妙ですが、おいしいのとあまり美味しくないと感じるものが有ります。


基本的にメカブ茶は原料がめかぶ100%なので、めかぶフコイダンなどの恩恵もたっぷりです。

塩々しく、海の香りがする(味的には昆布茶と感じが似ていると思います)ので何倍でもいけそうな感じですが、実際には「めかぶ」には食物繊維(フコイダン、アルギン酸も食物繊維ですよ)たっぷり含まれているのでお腹が膨れて、何倍でもというわけにはいかない感じです。


普通にめかぶ茶を飲むのも良いのですが、スープ仕立てにすると違う食感になってお勧めです。


さて、おすすめのめかぶスープの調理レシピですが、めかぶ茶に良質のプロテイン粉(味付けのないものが良いです)を溶かしてオリーブオイルなどを少し垂らすだけ。


不思議とめかぶ茶という舌触りが消え、ポタージュスープ的な舌ざわりに変化しています。

味付けもプロテインなどが入るので若干変わり、まるでめかぶ茶という印象すら沸きません。


ただ元はメカブ茶なので、やっぱり最後にはめかぶは残ってしまいます。

残った芽かぶは、ぶっちゃけ昆布なので噛み噛みして食べてください、残り物ですが美味しいです。
posted by めかぶちゃん at 15:04 | 料理レシピ(作り方)

基本はめかぶのたたき

めかぶ料理をするときに、必ずといっていいほど使う「めかぶのたたき」ですが、料理初心者の中には”たたき”って何?って人も・・・。


本当に唖然としてしまうんですが、世の中には信じられないことを平気でやってのける人もいますよ。


三杯酢を3倍に薄めた酢のことだと思っていたり、お米を洗剤で洗う人なんかもいたりするそうです。


なので、メカブのタタキも何か違うものに間違える人もいそうですね(^_^;)

「めかぶのたたき」の作り方(というほどでもないですが)は、たたくだけ。


やり方というほどのものでもありません。

めかぶを綺麗に洗って、一旦湯通し(生のめかぶは湯通しすることで見慣れた鮮やかな緑色になりますよ)したものを叩くわけですがそのままでは細かく砕けにくいので、まずは適当な細かさに切り分けましょう。


それから叩いて細かくします(叩くものは何でもいいです)。

叩いていくと粘りもまして、納豆のようにネバネバ、ヌルヌルの糸引き状態になりますが、このヌメリがフコイダンと言って私たちの健康にとってとても良い栄養素の一つになります。



あと良く使うやりかたに、めかぶを(細く)刻むというのもありますね?

これは、そのままの意味でメカブを細く刻んでいくだけです。

キャベツの千切りや刺身に添えられる大根のつまのように包丁で切るだけです。


なんだかこんな基本的なことを書いていて良いのだろうか?という思いになりますが、めかぶ料理の基本中の基本なので一応載せました。
posted by めかぶちゃん at 15:00 | 料理レシピ(作り方)

めかぶサラダがおいしい

めかぶをサラダにしてみませんか?


めかぶサラダはさっぱりしていて、なかなか美味しいです。


メカブサラダと一口に言ってもサラダにするものを何にするかで出来上がりが大きく変わります。

たとえば、めかぶを細く刻んだものをベースにしたとして、トマト、きゅうり大根などを合わせるサラダ。

ワカメ、えのき、しめじ、などを合わせるサラダ。


両者にはメカブという海藻は同じなのですが、全く違ったサラダになっていますよね?

他にもなんでも混ぜてもいいですよ。


私はあっさり系のトマトやきゅうりを混ぜためかぶサラダのほうが好みですけど・・・。


めかぶといえば、フコイダンで有名になってきました。


フコイダンはめかぶなどの海藻の昆布類に含まれる食物繊維のことですが、フコイダンにはすさまじいパワーが秘められています。


特に抗がん作用には注目が集まっていて、フコイダンの抗ガン力は通常病院で処方され、使用される抗癌剤の威力をはるかにしのぐともいわれます。

他に、血液系(血糖値の改善作用など)の生活習慣病にも効果がありますし、胃潰瘍などの治療にも使用されています。


食物繊維なので、当然ダイエット食としても有名ですね?
posted by めかぶちゃん at 21:42 | 料理レシピ(作り方)

卵焼き(芽株入り)

めかぶには身体にやさいい食物繊維の一種が含まれています。


食物繊維といえば、便秘に効いたり、ダイエットに使われたりというイメージがありませんか?

しかし、メカブの食物繊維はちょっと違います。

芽株などの昆布類のヌルヌル成分である食物繊維は2つ、アルギン酸とフコイダンと呼ばれるものです。

そのうち、アルギン酸はアルギン酸に含まれるカリウムの働きで体内の塩分を吸着して血圧を下げる効果が期待できるものです。

このほか、血中コレステロールの低下作用、血糖値の上昇抑制作用、ダイエット効果、便秘解消、大腸ガン予防、動脈硬化予防、胆石予防といった作用があると言われます。

また、アルギン酸の安全性はFAOやWHOで評価されており、安全性も兼ね備えられています。

このように聞くとめかぶを食べないワケにはいかなくなりましたね。

普通にめかぶを食べていても美味しくて良いのですが、ずっと同じでは飽きてしまいます。

あのネバネバ、ヌルヌルもあまり好きではないという方もいらっしゃるでしょう。


そこで刻んだメカブを卵焼きに一緒にいれてしまいましょう。

すると普通の卵焼きと違った食感や、メカブ自体の味があるので、味付けも塩分控え目で調理できます。

まさに一石二鳥ですね。
posted by めかぶちゃん at 20:06 | 料理レシピ(作り方)

めかぶオムレツ

めかぶを細かく刻んで

 ↓

普通にオムレツを作る


たったこれだけの簡単レシピです。


めかぶオムレツと言っても、めかぶを切り刻んでオムレツに混ぜるだけのことです。


めかぶはとても栄養豊富なのに、ローカロリーでヘルシーな食材です。

めかぶの栄養素の一つで、フコイダンと呼ばれる食物繊維の一種ですが、フコイダンには生活習慣病を予防したり、免疫力を向上させたりという凄いパワーをもつものです。

その力は、計り知れないパワーを持ち、インフルエンザ対策などとしても注目されていますし、なんと抗ガン作用の面では通常がん治療に使用される抗がん剤よりも強い抗ガン作用を持つとも言われています。

自然の食品ですので、当然副作用もないようです。


ただし、注意する点がひとつだけあります。


めかぶなどの昆布類に多く含まれるネバネバ成分のフコイダンですが、熱に弱いという面もあるようです。

あまり熱しすぎるとフコイダンが壊れるというのです。

オムレツであれば、そんなに熱することもないので大丈夫ですが、揚げ物などでは問題があるとの話も聞きます。


そのため、めかぶレシピはあまり熱を加えるメニューがないのもうなずけますね。
posted by めかぶちゃん at 22:19 | メカブフコイダンについて
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。